育乳に効果がある寝るときの習慣とは?昼と夜のブラの違いも解説

スポンサードリンク

 

女性なら誰でも大きくて綺麗なバストに憧れますよね。

インターネットで調べていると必ず目にするのが「ナイトブラ」。
しかし…

  • そもそも育乳にぴったりな寝るときの習慣とは?
  • 寝るときに昼用をブラをするのはいいの?
  • 夜用ブラ(ナイトブラ)の選び方は?

このような疑問がありますよね。
この記事ではこれらを一気に解決します!

スポンサードリンク

育乳の疑問⑴どのようにして寝るのがいいのか?

育乳では女性ホルモンの他、成長ホルモンも大切になります。
この成長ホルモンが分泌されるのが夜22:00から深夜2:00と言われています。
つまり日中よりも寝ている間が大事なんですね。

育乳中の寝るときの習慣①身体を冷やさないようにする

育乳中の寝るときの習慣の1つ目は、身体を冷やさないようにすることです。

育乳中は、身体を冷やさないようにします。
そうすることで血行やリンパの流れを良くすることがバストアップに繋がります。

  • ストレッチを行う
  • 暖かい飲み物を飲む
  • 暖かい寝具で寝る

などの工夫をするのが良いでしょう。

特にストレッチは、バストの土台となる靭帯や大胸筋を鍛えるものが効果的です。
ここでは肩回しストレッチを紹介します。
単に肩を回すのも良いですが、この方法ならさらに効果があります。

  1. 両手を後ろで組みます。
  2. 組んだまま肘を伸ばし、肩甲骨の方へ近づけます。

この方法で、僧帽筋という肩の筋肉がリラックスします。
ここの筋肉は大きく、熱も作りやすい場所です。
つまりここを動かすことで身体も暖まりやすくなるのです。

ポイントは肘を曲げないことです。

育乳中の寝るときの習慣②仰向きに寝る

育乳中の寝るときの習慣の2つ目は、仰向きに寝ることです。

バストの垂れの原因となるのは重力と体重
起きているときには重力のみがかかります。
しかし寝ているときには姿勢に気をつけないと体重もかかってしまうのです。

最も体重がかからない体制が仰向きです。
バストを潰さないだけでなく、血行やリンパの流れもスムーズになります。
こうすることでバストアップに必要な栄養やホルモンがしっかり行き渡ります

また、仰向きに寝ると呼吸も楽になります。
呼吸が楽にできると熟睡することができますよね。
熟睡するとバストアップのみならず疲れを取りやすくなるのでおすすめです。

育乳中の寝るときの習慣③夜用ブラ(ナイトブラ)を着ける

育乳中の寝るときの習慣の3つ目は、夜用ブラを着けることです。
夜用ブラというのはいわゆるナイトブラです。
様々なメーカーから発売されていますよね。

バストを支える土台となるのは主にクーパー靭帯と大胸筋
しかしこの2つは寝ている間に体重や重力による影響を受けます。
なので、ナイトブラでしっかりサポートしてあげることが大事なんです。

通常、寝ている間は横になっていますよね。
前述したように、仰向けに寝るのが最も良い姿勢です。

しかし、仰向けに寝ても、横向きに寝ても、重力でバストが流れてしまいます。
うつ伏せで寝てしまうと体重と重力でバストが潰れてしまいますよね。
無意識のうちに体勢は変わってしまいますから、ネイトブラを着けて寝るのが大事なんです。

ナイトブラについては、こちらの記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Amazon・楽天で買える!育乳ブラ・昼夜兼用や価格別まとめ

育乳の疑問⑵昼用ブラとナイトブラの違いは?

寝るときの習慣についてはわかりましたね。
身体を温め、仰向きに、ナイトブラを着けて寝ると良いんです。

では、昼に着けているブラと夜寝るときのナイトブラはどのように違うのでしょうか?
また、昼夜兼用のものでも効果はあるのでしょうか?

昼用ブラとナイトブラの違い①快適な寝心地の追求

昼用ブラとナイトブラの違いの1つ目は、快適な寝心地が追求されているかどうかです。

昼用ブラは、日中活動してる時間に不快感を感じないように作られています。
日中に感じる不快感というのは、動いた時にズレる、などですね。
しかし日中と寝ている間ではバストの動きは異なります

例えば、立っている(座っている)ときと仰向けになっているときです。

立っているときには、上から下へ力がかかります
画像の赤矢印のような力がかかります。

このため、昼用ブラはワイヤーが入りしっかりした構造のものが多いです。

一方で仰向けで寝ているときには、上から下へ、そして左右へ力がかかります
画像の赤矢印のようなイメージです。

バストが横に流れる感覚、というとわかりやすいかもしれません。
そのため、ナイトブラはバストが流れてしまわないような構造になっています

ナイトブラは就寝中に着けるものですから、快適な寝心地も大事です。
そのため、ノンワイヤーのものが多くなっています。
そして、生地も違和感の感じづらい優しい素材のものが多いです。

このように、ぐっすりと寝ることも意識され作られているのがナイトブラです。

昼用ブラとナイトブラの違い②ホールド力やできる範囲

昼用ブラとナイトブラの違いの2つ目は、ホールド力とホールドできる範囲です。

日中の活動時間と寝ている間では、バストの動きが異なります。
これに対応し、ホールド力と範囲に違いがあります。

昼用ブラでは、下方向に力がかかります。
なのでワイヤーや肩紐などでしっかり固定されるよう作られます。
そして、バストが綺麗に見えるように設計され、しっかりホールドしてくれます。

しかし、昼用ブラで寝てしまうと、バストがはみ出てしまいます。
これはブラのカップが小さかったり、範囲が狭かったりするために起きてしまいます。
これでは、寝ている間にバストをサポートすることができませんよね。

ナイトブラは、寝ているときに流れてしまうバストを優しくホールドしてくれます。

仰向けで寝ているときには、横に流れてしまうバスト。
横向きに寝ているときには、下方向に流れてしまうバスト。

これをしっかり正しい位置にしてくれるのがナイトブラです。

昼用ブラとナイトブラの違い③デザイン性

昼用ブラとナイトブラの違いの3つ目は、デザイン性です。

昼用ブラは外に着用していくものですから、カラーもデザインも豊富。
ナイトブラは比較的地味なデザインで、カラー展開も少ないことが多いです。

ナイトブラでは、日中あまり気にならない部分にも配慮されています。
例えば、レース素材。
レース素材ではどうしてもチクチクして違和感を感じてしまいますよね。

ナイトブラは綿100%など優しい生地にこだわって作っています。
そのため、昼用ブラのような華やかさは期待できないかも?

とはいうものの、近年注目が集まっているナイトブラ。
こちらの商品のように、可愛いデザインのものもあります
同性同士のお泊まりや、同棲中でも気にせずに使えそうです。

こだわりのコットン100%で着心地抜群!
なのにデザイン性にもこだわりとても可愛いナイトブラです。
これならリラックスタイムでも可愛くいられますね。

育乳の疑問⑶夜用ブラ(ナイトブラ)の選び方は?

ここでは、ナイトブラはどのように選べばいいのか紹介します。

「せっかくお金を出して買ったのに、気に入らなかった…」
なんてことになったら悲しいだけでなく、もったいないですよね。
そうならないために選び方を学びましょう!

ナイトブラの選び方①サイズが合っているかどうか

ナイトブラの選び方の1つ目は、サイズ感です。

下着は身体に最も近い部分のため、サイズ感が大切になってきます。
また、今回は育乳のためのブラですから、ここを重要視しないわけにはいけません。

小さすぎるブラはバストを締め付け、血行やリンパの流れを悪くしてしまいます
大きすぎるブラはサポートする力が少なく、効果が出にくくなってしまいます
小さすぎず、大きすぎないものを選ぶのが大切です。

しかし、通信販売やインターネットで購入する人も多いはず。
そのような場合は、口コミを参考に選ぶと良いでしょう。
口コミの中には通常の着用サイズと体型を書いてくれているものもあります。

その中から、自分に近い体型の人の口コミを参考にしましょう。
そうすることでイメージからかけ離れたものが届くことがなくせます。

ナイトブラの選び方②ナイトブラにふさわしい素材・着用感か

ナイトブラの選び方の2つ目は、素材と着用感です。

ナイトブラは寝るときに着けるものですから、これらが大事です。
チクチクと違和感のあるような素材ではゆっくり眠ることができません。
また、着用感がイマイチでも深く眠れませんよね。

こんなことにならないように、事前にしっかり試すことが大切です。

インターネットなどで買う場合は、こちらも口コミを参考にしましょう。
実際に使っている人の声は参考になります。

ナイトブラの選び方③毎日使いたくなる価格・デザインか

ナイトブラの選び方の3つ目は、価格とデザインです。

どれだけ効果があっても高いものだと毎日使う枚数買うことができません。
また、あまり気に入ってないデザインでも毎日使用したくないですよね。

「今日も、明日も使いたい!」
そのように感じられる価格やデザインが良いでしょう。

以下の記事では、私が最もオススメする価格・デザインのナイトブラを紹介しています。
価格は少し高いと感じるかもしれ混ぜんが、コストパフォーマンスは最高
軽い運動時にも着用できるように可愛らしいデザインです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

高くても効果のある話題のモテフィットとは!?効果や口コミは?

まとめ

今回は、育乳・バストアップに効果のある寝るときの習慣を中心に紹介しました。

寝るときの姿勢などすぐに取り組めるものもありましたね。
また、紹介したナイトブラはインターネットを通して手軽に変えます。
ぜひ参考にして、バストアップに挑戦してみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です